カラマツ・Q1住宅。十勝の気候風土に合った家造り。国産材・道産材にこだわり、無垢材を活かし高断熱高気密で環境に負荷をかけない循環型のロハスな家造り。

スタッフ

ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)での家作りを推進します 。

ZEHとは、住宅の断熱性能や設備の省エネ性能の向上、 再生可能エネルギーの利用により、年間の一次エネルギー消費量よりも、 住宅で創るエネルギー量がネット値でゼロ、もしくは上回る住宅の事をさします。
その「ZEH」の本格的な普及に向け経済産業省が本格的な準備を進めており、 2020年に建つ標準的な住宅が「ZEH」の住まいになるよう推進しております。
当社はこれまでも注文住宅による家作りにおいて、太陽光発電などの創エネ設備、高性能エアコン などの省エネ設備の積極的な採用により、地球環境への配慮を意識した家作り を進めておりましたが、更なる省エネ、創エネ、蓄エネ対応が不可欠と感じ、 積極的にZEHの提供に取り組んでまいる事とし、2020年には受注棟数の80%をZEH仕様の家とする計画です。
今までより以上に環境にやさしい住まいづくりを進めてまいります。